コレクション: 小児看護学実習

少子化、核家族化が進んだ現在の社会では日常生活で乳幼児や児童に接する機会が減り、多くの学生が実習での子どもやその家族との接し方に不安を感じています。また、分娩数の減少や小児の入院期間の短縮などにより、充実した実習を行うことが難しくなってきています。本シリーズでは、小児看護学実習の実際の様子を多数収録しており、学生が子どもの成長や発達段階に合わせてかかわり、看護する様子などを見ることで、小児看護学実習について具体的にイメージすることができるようになっています。実習の事前学習教材としてぜひご活用ください。

 

原案監修
桑田 弘美 (滋賀医科大学 医学部看護学科 臨床看護学講座【小児】教授)
撮影協力
滋賀医科大学医学部附属病院
小児看護学実習

3個の商品

並び替え

並び替え

3個の商品

3個の商品