コレクション: 看護学生のための初めての実習ガイド

看護学生が臨床現場に臨む際には、医療スタッフや患者・家族などの協力者への感謝の気持ちを忘れずに、謙虚な態度で積極的に実習に臨むことが求められます。そのためには、看護学生も医療人としての心構えと社会人としての最低限のマナーは身に付けておく必要があります。本シリーズでは、実習の際に学生に理解し、実践してもらいたい態度や行動などについて解説しています。臨床実習前の事前学習にご活用ください。

 

監修
阿曽 洋子 (武庫川女子大学 看護学部 教授)
原案
松澤 洋子 (大阪市立大学大学院 看護学研究科 講師)
柴田 しおり (神戸市看護大学 准教授)
片山 恵 (武庫川女子大学 看護学部 准教授)
<small>看護学生のための</small>初めての実習ガイド

2個の商品

並び替え

並び替え

2個の商品

2個の商品