コレクション: よくある場面から学ぶ多重課題

現在の多重課題の研修は、主に机上訓練やシミュレーションです。しかし、机上訓練はリアリティに欠け、シミュレーションは手間がかかるという欠点があります。本シリーズは、臨床判断能力の育成に寄与することを目的としたシミュレーション学習の視聴覚教材です。経験の浅い看護師が臨床場面で直面する多重課題場面として【予定変更】【報告・相談】【複数の行為の優先度】【複数の人との関わり】の4つをキーワードとして事例を提示します。また対応例を示し、対応のポイント、優先順位の判断の根拠などについて解説します。演習やグループワークでご活用ください。

 

原案監修
渕本 雅昭 (東邦大学医療センター大森病院 救急救命センター/東邦大学 看護学部)
原案
橋本 裕 (東邦大学医療センター大森病院 看護部 老人看護専門看護師/看護部教育専従)
四本 竜一 (東邦大学医療センター大森病院 救命救急センター 看護部 主任看護師)
伊勢 圭則 (東邦大学医療センター大森病院 救命救急センター 看護部 主任看護師)
山村 尚裕 (東邦大学医療センター大森病院 救命救急センター 看護部 主任看護師)
よくある場面から学ぶ多重課題

3個の商品

並び替え

並び替え

3個の商品

3個の商品