商品情報にスキップ
1 / 1
FJD-08

臨床診断推論入門 [Vol.08] 失神

通常価格 ¥33,440 税込
通常価格 定価:¥35,200 セール価格 オンラインショップ価格:¥33,440
配送料は購入時に計算されます。
 

総監修
岡田 唯男 (鉄蕉会 亀田ファミリークリニック館山 院長/家庭医診療科/千葉大学 臨床教授/聖マリアンナ医科大学 客員教授)
原案監修
伊藤 彰洋 (オアシス愛生クリニック 院長/南イリノイ大学 医学部 臨床准教授)

ISBN978-4-86243-518-7  

DVD / 28分 / ©2014年

失神は救急外来でよく見られる主訴の1つです。失神をきたす病態は脳全体の一過性低灌流ですが、これとは異なる病態から失神に類似した症状を呈する疾患もあります。このため失神を主訴とする症例の鑑別診断では、まず患者の訴える症状が本当に失神であるかどうか検討することが重要です。この番組では、失神を主訴とする症例で想定される原因疾患のあらましについて確認するとともに、実践的な思考法が身につくよう、失神を主訴とする3つの症例(神経調節性失神、痙攣発作、心原性失神)について、仮説演繹法による臨床診断推論の具体的な進め方を紹介します。

Index
 ●イントロダクション
 ●失神を主訴とする疾患
 ●症例1(29歳 女性)
 ●症例2(52歳 男性)
 ●症例3(73歳 男性)
 ●エンディング