商品情報にスキップ
1 / 1
KAD-11

看護のためのアセスメント事例集 第2版 [Vol.11] 慢性腎不全の血液透析患者の看護事例

通常価格 ¥29,260 税込
通常価格 定価:¥30,800 セール価格 オンラインショップ価格:¥29,260
配送料は購入時に計算されます。
 

原案監修
中谷 啓子 (関東学院大学 看護学部 教授)

ISBN978-4-86243-453-1  

DVD / 27分 / ©2012年

北野浩二さん(54歳)は、11年前より高血圧を指摘されていましたが治療を放置していました。そして腎機能の低下により血液透析を受けることになります。この事例では、アセスメントの視点として、シャント管理、不均衡症候群、水分管理、食事指導に注目し、血液透析の導入期と維持期の看護場面を紹介します。

Index
 ●イントロ(事例紹介)
 ●1月14日シャント造設後
 ●血液透析導入期
  〇血液透析(1回目と2回目)
  〇血液透析(3回目と4回目)
 ●血液透析維持期と栄養指導
  〇血液透析(5回目)
  〇栄養指導