商品情報にスキップ
1 / 1
KRD-05

小児看護のためのアセスメント事例集 [Vol.05] 川崎病で入院した小児の看護事例

通常価格 ¥29,260 税込
通常価格 定価:¥30,800 セール価格 オンラインショップ価格:¥29,260
配送料は購入時に計算されます。
 

監修
小川 純子 (淑徳大学 看護栄養学部 准教授)
原案
伊藤 奈津子 (淑徳大学 看護栄養学部 講師)

ISBN978-4-86243-753-2  

DVD / 30分 / ©2017年

足立幸彦(1歳4ヵ月 男児)くんは、川崎病と診断され入院することになりました。この事例では、アセスメントの視点として、発熱、口唇の紅潮といった症状による子どもの苦痛、免疫グロブリン療法に対する親の不安、アスピリンの服用を嫌がる子どもへの対応などに着目し、入院から退院までの看護場面を紹介します。

Index
 ●患児プロフィール
 ●11月28日(月) 「外来診察~入院」
 ●11月28日(月) 「入院当日の看護 1」
 ●11月28日(月) 「入院当日の看護 2」
 ●11月29日(火)~12月6日(火) 「入院2日目~9日目の看護」
 ●12月7日(水) 「入院10日目 退院指導」