商品情報にスキップ
1 / 1
NJD-05

目で見る老年看護学 第2版 [Vol.05] 看護援助II

通常価格 ¥29,260 税込
通常価格 定価:¥30,800 セール価格 オンラインショップ価格:¥29,260
配送料は購入時に計算されます。
 

原案
櫻井 美代子 (東京医療学院大学 保健医療学部 看護学科 教授)

ISBN978-4-86243-207-0  

DVD / 32分 / ©2008年

回復期リハビリテーションから在宅に向けての看護
脳梗塞患者の回復期から在宅に向けての事例。回復期の看護では、ADL拡大への援助、身体的ケア、精神的ケアについてFIMの経時的な変化を示しながら解説します。また在宅復帰にむけての家族の介護力の把握、退院指導(食事指導、排泄動作)、家屋調査訪問、試験外泊などについても解説します。医療ソーシャルワーカー(MSW訪問)の役割についても見ていきます。

Index
 ●イントロダクション
 ●脳梗塞患者の回復期リハビリテーションから在宅に向けての看護の実際
  〇転床1日目(ADLの初期評価)
  〇転床7日目(過用症候群)
  〇転床10日目(ADLの中間評価、在宅復帰への準備)
  〇転床20日目(介護保険の申請)
  〇転床30日目(退院指導、家屋調査訪問)
  〇転床40日目(ADLの中間評価、在宅復帰への準備)
  〇転床45日目(試験外泊)