コレクション: 目で見る微生物学 - DVD

さまざまな感染症が猛威をふるう今日、その原因である微生物の知識がますます重要になっています。このシリーズでは細菌、ウイルス、真菌に焦点を当て、微生物の基礎知識や応用微生物学を踏まえた上で、感染症と原因微生物、感染症治療や生体防御について詳しく解説します。

目で見る微生物学

8個の商品

並び替え

並び替え

8個の商品

8個の商品

    • 定価:¥246,400
    • オンラインショップ価格:¥234,080

    さまざまな感染症が猛威をふるう今日、その原因である微生物の知識がますます重要になっています。このシリーズでは細菌、ウイルス、真菌に焦点を当て、微生物の基礎知識や応用微生物学を踏まえた上で、感染症と原因微生物、感染症治療や生体防御について詳しく解説します。

     

    [Vol.01] 微生物学総論

    [Vol.02] 細菌の代謝・遺伝学

    [Vol.03] 応用微生物学

    [Vol.04] 感染免疫

    [Vol.05] 細菌感染症

    [Vol.06] ウイルス感染症

    [Vol.07] 感染症の治療と対策

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    微生物学の歴史と生物の分類について簡潔に説明し、細菌の構造(ペプチドグリカン、莢膜、鞭毛など)と増殖、ウイルスの構造(カプシド、エンベロープなど)と増殖、真菌の構造(胞子、菌糸など)と増殖(無性生殖、有性生殖)、病原真菌について解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●生物の分類
     ●細菌
      〇細菌の構造
      〇細菌の増殖
     ●ウイルス
      〇ウイルスの構造
      〇ウイルスの増殖
     ●真菌
      〇真菌の構造
      〇真菌の増殖
      〇病原真菌

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    真核生物と大きく異なる細菌について、その異化代謝(EMP経路、HMP経路、発酵など)と同化代謝(グリオキシル酸回路、窒素固定など)、遺伝子の発現と制御(二成分制御系、クオラムセンシングなど)、突然変異、水平伝播(形質転換、形質導入など)について解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●細菌の代謝
      〇異化代謝
      〇同化代謝
     ●細菌の遺伝学
      〇ゲノムとその構造
      〇遺伝子の発見
      〇突然変異
      〇遺伝子の水平伝播

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    乳酸菌や酵母などを利用して製造される発酵食品、腸内細菌叢の正常化に寄与するプロバイオティクスを説明し、一次代謝産物(乳酸、グルタミン酸)や二次代謝産物(抗生物質、スタチン)などの有用物質生産、遺伝子工学(PCR、遺伝子組換え)などについて解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●食品への利用
      〇発酵食品
      〇プロバイオティクス
     ●有用物質生産
      〇スクリーニング
      〇一次代謝産物
      〇二次代謝産物
      〇酵素
     ●遺伝子工学
      〇PCR
      〇遺伝子組換え

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    感染経路(接触感染、経気道感染など)、感染様式(水平感染、垂直感染)について説明し、細菌感染からの生体防御(食細胞、TLR、補体、抗体など)、ウイルス感染からの生体防御(TLR、NK細胞、細胞傷害性T細胞など)、生体防御能が低下する状態や疾患を解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●感染/感染症とは
     ●細菌感染からの生体防御
      〇上皮系バリヤー
      〇自然免疫
      〇護得免疫
     ●ウイルス感染からの生体防御
      〇自然免疫
      〇獲得免疫
     ●生体防御能の低下

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    細菌感染の成立、病原性(外毒素、内毒素)、免疫系からの回避(細胞内寄生、相変異など)について説明し、代表的な細菌感染症と病原菌(肺炎球菌、カンピロバクター、腸管出血性大腸菌など)、話題の耐性菌(MRSA、MDRP、β-ラクタマーゼ産生菌)などについて解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●細菌の病原性
      〇感染の成立
      〇免疫系からの回避
      〇毒素
     ●代表的な感染症
      〇菌血症・敗血症
      〇呼吸器感染症
      〇中枢神経系感染症(髄膜炎)
      〇尿路感染症
      〇腸管感染症
     ●話題の耐性菌
      〇MRSA
      〇MDRP
      〇β-ラクタマーゼ産生菌

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    ウイルスの感染機構、感染の特異性と病原性(CPE、多核巨細胞形成、がん化など)、ウイルスの変化について説明し、代表的なウイルス感染症と病原ウイルス(RSウイルス、インフルエンザウイルス、ロタウイルス、肝炎ウイルス、HIV、麻疹ウイルスなど)について解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●ウイルスの感染機構
      〇ウイルスの増殖
      〇感染の特異性
      〇病原性の発現
      〇ウイルスの変化
     ●代表的な感染症
      〇呼吸器感染症
      〇ウイルス性胃腸炎
      〇ウイルス性肝炎
      〇中枢神経の感染症
      〇免疫細胞への感染
      〇その他のウイルス

    • 定価:¥35,200
    • オンラインショップ価格:¥33,440

    感染症の診断について簡潔に説明し、抗菌薬の作用機序と副作用、耐性の機構、抗ウイルス薬と抗真菌薬の作用機序を解説し、さらに感染症対策としてワクチン接種(弱毒生ワクチン、不活化ワクチン)、滅菌と消毒、感染経路の遮断(スタンダードプリコーションなど)を解説します。

    Index
     ●イントロダクション
     ●感染症の診断
     ●感染症の治療
      〇抗菌薬
      〇抗菌薬の副作用
      〇抗菌薬耐性の機構
      〇抗ウイルス薬
      〇抗真菌薬
     ●感染対策
      〇ワクチン接種
      〇滅菌と消毒
      〇感染経路の遮断